記事一覧

土地に対する考え方

 基本的に土地を嫌いな人はいないと思います。
 問題はその土地をいくらで買うかです。基本は相手の言った半分なら買ってもいいと思います。「半分じゃなくちゃ要らない」という気持ちでいれば相手が折れてくれます。土地は100年上がらないと思うことです。そうすると余裕がもてます。
 多くの人が土地で失敗しているのは、相手の言いなりの価格で買っています。もう1つその土地の活用法が曖昧です。

 経営者は右手が投資なら、左手は回収のことを考えるべきです。
 その他の投資もそうですが、回収を考えられなければその投資はき高い確率で失敗します。