記事一覧

倒産の研究

 茨城県の中古車販売店S社が倒産しました。倒産内容の記事を読むと、①高額車が売れない ②同業者との競争が激しい ③事務所建設費の返済
 昔から倒産の原因は、①販売不振 ②過剰な設備投資 ③社長の公私混同と決まっています。
 倒産したS社も2つはあとはまります。高額車が売れないということは、その市場は高額車の市場ではないのですから、ちがう車種に切り替えるのが基本です。
 事務所建設費の返済が大変ということは、過剰な設備投資をしたということになります。事務所は基本的に稼ぎませんので、豪華な事務所は必要ありません。S社の社長室がどのくらい広くて、豪華のかわかりませんが、倒産する会社というのは、広くて豪華な社長室があるものです。
 社長室も稼ぎませんので、広くて豪華なものは必要ありません。