リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー

記事一覧

弟の死

 弟が5月2日61歳で亡くなりました。死因は血栓症です。
 弟はアルコールには強いので油断があったと思います。亡くなる前日は、「明日は孫を見なくてすむ」と深酒をしたようです。
 孫のおかげで3年長生きしたのかも。
 51歳、41歳で亡くなったのではないのだから、61歳まで生きられて良かったと思えばいいと思います。
 小生は週に3回休肝日を設けています。

車を売るためには見せること

 2月13日 剣道の先生のお祝いが宇都宮でありました。
 二次会から三次会に行くのに剣友(元高校の先生 62)が「私の車で行きましょう」というので待っているとなんと「LS600h(5年落ち)」。
 仕事柄「なぜLS600hを選んだの?」と聞きました。「見たらほしくなりましたね。70なったら乗れないだろから今だろうなと思って買いました」
 車は現車を見せることだなと改めて思いました。

倒産の研究

 茨城県の中古車販売店S社が倒産しました。倒産内容の記事を読むと、①高額車が売れない ②同業者との競争が激しい ③事務所建設費の返済
 昔から倒産の原因は、①販売不振 ②過剰な設備投資 ③社長の公私混同と決まっています。
 倒産したS社も2つはあとはまります。高額車が売れないということは、その市場は高額車の市場ではないのですから、ちがう車種に切り替えるのが基本です。
 事務所建設費の返済が大変ということは、過剰な設備投資をしたということになります。事務所は基本的に稼ぎませんので、豪華な事務所は必要ありません。S社の社長室がどのくらい広くて、豪華のかわかりませんが、倒産する会社というのは、広くて豪華な社長室があるものです。
 社長室も稼ぎませんので、広くて豪華なものは必要ありません。

何のために商売をする

 長野バス事故は承知の通りです。高橋社長とは、20年くらい前に名刺交換をしたことがあります。当時は中古車販売会社の営業部長でした。
 バス事業の前の商売は警備会社をやっていたといいます。
 儲かりそうな商売に手を出すように見えます。
 すでにある商売に参入する場合は、よほどの戦略がない限り価格競争なります。今回も価格の話が出ているのは、周知のとおりです。
 普通の人が思いつくのは価格を下げることです。価格で勝負できるのは、その地域のNO.1企業だけです。2位以下は価値で勝負しない限り生き残れません。
 
 

当分の間休みます

 次の本(32冊目)の原稿書きがありますので、当分の間休みます。