記事一覧

還暦祝い

 21日で還暦になる小生に、娘3人と、息子2人(娘の旦那)子供たちが還暦祝いとして、額に入ったお礼の言葉と柱時計をプレゼントしてくれました。
 額には次のように書いてあります。
 いつも元気一杯
 ユーモアたっぷり
 明るいお父さん
 剣道する男らしい姿を
 これからも見せてね
 小生のイラストと家内のイラストが書いてあり可愛いものです。

 時計には次のように書いてあります。 
 いつもありがとう
 お父さん大好きだよ。

 ありがたいですね。子供たちに気とお金を使ってもらえて。 
 21日で60歳ですが、体は50歳、頭は40歳のつもりでおります。そう考えることが元気のコツだと思います。

準備は必要だが心配しすぎは禁物

 昨日、市の武道館の調整会議ありました。
 事前情報のして、古武道の団体が「火曜日の夜借りたい」と申し込みがあり、私たちの剣道と同じ時間になるので、どう諦めさせるか、諦めさせる言葉と決意を用意して行きましたが、拍子抜けしてしまいました。
 古武道の団体は、自分たちが申し込んだ日が剣道で使っているのを知らず申し込みました。水曜日の夜が空いていると分かると、「火曜日ではなく水曜日にします」で一件落着です。

お金をもらいながら「ありがとう」と言ってもらえる仕事

 修理に出していた愛車が12日の午前中に「お預かりしてたいるお車直りました」と電話をいただきました。午後取りに行きました。
 音の原因を聞いて納得しました。「エアコンはベアリンゴ交換ができないので、リビルと品に交換予定でしたが、ネットを調べたらりビルと品と新品が同じ値段なので、新品に交換しておきました」には「ありがとうございます」

 部品代13万6800円、技術料1万8400円でした。仕事をして、お金をもらうときにお客様から「ありがとう」と言っていただける仕事ていいですね。そういう仕事をしないといけないと思います。

今年もよろしくお願いします

 年が明けて9日も経ったし、気になる情報が1ヵ月も手つかずですみませんでした。
 いつもお願いしている整備工場さんに愛車(ドイツ車)の「この音が気になるので直してください」と12月にお願いしました。
 整備工場さんはその日に車を持ってきてくれました。「音はエアコンだと思います。新品は○十万円するそうです。うちではりビルと品を手配できないので…。」とお手上げ状態です。

 「Y社に持っていくしかないか」と思っていました。
 16年前の本にご登場いただいた宇都宮(栃木県)の整備工場さんを思い出しました。この整備工場さんは輸入車を中心にしている整備工場さんで、県外からも輸入車ユーザが持ち込むほど技術力があることろですす。

 7日(月)電話をしてから愛車を持って行きました。着くと「○○の音ですね」の一言に安心しました。
 8日見積もりの金額の連絡がありました。16年前も部品が出ればその部品だけ交換すると言っていましたが、16年経った今でも「エアコンのベアリングが見つかればベアリング交換だけで済ませる」という姿勢に、商売というのは得意なものでしか生き残れないと思いました。
 

 

面白い看板

 昨日、東京・浜松町の駅近くで面白い看板を見ました。
「心をこめて準備中」面白いなと思いました。時間がないのでどんな店なのかその時は確認しませんでした。
 帰りのその店にもう一度行ってみました。今度は「一生懸命営業中」の看板になっていました。
 店は「蕎麦屋」でした。そばの味で大きな差、価格で大きな差もつけられません。看板は無言の営業マンと言われますが、この蕎麦屋さんの看板なら「入ってみよう」と小生以外の人でも思うのではないでしょうか。

 どこのレストランか忘れましたが店の前に「夜景が綺麗に見えます」と書いてから行列ができた、という話を聞いたことがあります。周りの店の人は「夜景なんかどこでも一緒」と思って書かなかったそうです。
「夜景が綺麗に見えます」と書いてある店はいつも混んでいるのに、周りの店は大したことない。
 小さなな看板ですがこの機会に考えていただければ幸いです。