リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー

記事一覧

小さな悟り

 今朝、家内に親切心でしてあげた事を文句を言われ、その文句に反応してしまいました。
 数分後「これでは剣道8段は受からない」と思いました。不動心がつくづくできていない事に気づきました。

 11月28・29日東京で剣道8段の審査がありました。
 1日目963人受けて合格者4人、合格率0.4%。
 2日目888人受けて合格者4人、合格率0.5%。
 剣道8段は合格率1%で日本一難しい試験と言われておりますが、今回の合格率をみるとさらに狭き門になったようです。

 9年後に剣道8段に挑戦する小生は、今から何事にも動じらい心を普段からつくらないと間に合わないと感じました。

共感

 先日、母親が入院している病院のリハビリ担当の女性が「こんなに早く回復していただいて」と涙を流して喜んでくれました。
 83歳の母親は「元のような生活がしたい」「ひ孫の顔お見たい」と頑張っているからリハビリ担当の人も驚くくらいの回復をしていると思います。

 人間はいい意味で欲がないといけないと思います。
「どうでもいい」と考えれば悪いほうにしか行かないと思います。

目的の大切さ

 17日(土)母親が入院している病院で、「いきいき介護リハビリ教室」があったので参加しました。
「高齢者が一日寝ていると、1週間のリハビリが必要」には驚きました。1週間寝ていると1カ月以上かかるといいます。
 母親は入院して23日ですから2カ月以上リハビリが必要になるということです。
「家にに帰りたい」と言っても今年中には、帰れない事が分かりました。母親は自分の体を知っていますので、「家り帰りたい」とは言いません。

「寝たきりにならないためには目的をもつことです」と言いましたが、入院している人も含め普通に人に「目的」と言っても分からないと思います。
 小生なら「目標をもつことです」と言います。「○月○日に退院するぞ」という目標のが分かりやすいと思います。

 母親には「日ましに良くなっている」と毎日いえば早く回復するから、と昨日も伝えました。

保険制度のありがたさ

 母親が入院して二週間経ちました。二週間たった時に請求書をもらいました。請求書を見ると835,000円になっております。
 1割負担で済むからいいものの全額支払いなら「高いな」と思うのが人間だと思います。

 お金に余裕がなければ「直る見込みがなければ死んでくれたほうがいい」と考えるのが普通の人だと思います。
 近所の人が母親が入院した時に「うちはお金がないからお金をかけなくていい」と言いました。

 小生が今、母親にしてあげられることは毎日、家族のだれかが行くようにしております。それと毎日「自分の足で歩けるようになりますように」と祈っております。

人間は不平等

「人間は不平等だな」と10月25日の早朝に思いました。
 10月25日早朝に母親が倒れました。異変に気づいた娘が救急車を呼んでくれました。
「頑張り屋の母親がどうしてこんな目に合わなくてはいけないのか」と思いながら救急車に乗っていました。
 救急車に乗って分かったことですが、受け入れ先を確保できない限り救急車は走らない。

 病院に運ばれてから2時間くらい経ってから先生に呼ばれました。「心筋梗塞と脳梗塞の両方がほぼ同時に起きてしまった」ということが分かりました。
 命が助かったので運がいいと思います。

 読んでいただいている方も家族の方がいつ倒れるかもしれないので、下記のことは把握しておくといいと思います。
①生年月日 ②保険証の場所 ③通院している病院名 ④どんな病気なのか ⑤飲んでいる薬 ⑥何歳にどんな手術をしたのか