記事一覧

 再開いたします

 あけましておめでとうございます。
 31冊目の本を12月19日に書き終え、モデルの方に校正をお願いしました。
 毎回思うのですが、「よく本を書く気になるな」と自分で思います。いい意味で病気だと思っております。
 本は多くの方にお役にたてることがあるからやめられないと思っております。本は形として残るので分かりやすい実績だとも思っています。
 役に立たない原稿なら本にしてくれません。
 今年も1冊書く予定でおりますが、何を書くか、だれを書くはままだ決まっておりません。
 今年もよろしくお願いいたします。

少しの間休みます

 気になる情報ですが、少しの間休みます。
 理由は次の本(31冊目)の原稿書きです。
 今日から書き終わるまで酒を断ちます。そのくらいの気合を入れてやらないといけないと感じております。

送る人

 11月11日「送る人」を初めてみました。
 旅立つ人を親族の前でどのように綺麗にしていくのか見ました。
「さすが」と思う仕事ぶりに感心してしまいました。
 親族は「送り人」を見ているのですからプレッシャーを感じると思います。そのプレッシャーに負けないで、仕事を進めていくのは芸術といってもいいと思います。

家族円満

 昨日、次の本のモデルHさんと、Hさんの奥さん・お嬢さん(高3)と面談しました。
 毎日夜遅くまで働いているお父さんをどう思っているのか聞いてみました。お二人とも「夜遅くまで働いているお父さんは偉い」と。お二人はHさんを「優しい」と言いました。
 優しくできるのは心の余裕です。もちろんお金もありますが。
 週に一度の外食を息子(社会人一年生)も楽しみにしていると言います。

 嫌われるお父さんは、「俺が食べさせてやっていると思っているから家族に嫌われるのです」。男として家族を食べさせるのは、当然のことですから、当たり前のことを偉そうに言ったら家族からも嫌われます。

中古車購入決定の情報源

 JU中販連9月号に、「中古車購入検討にあたり活用した情報源が紹介されておりました」
 既存客は、「購入先販売店営業担当者の話」が43.8%でトップ。新規客は36.4%で2番目。
 営業社員がお客様に聞かれることの80%を答えられるようにしておくことが、売れるコツです。80%の内容は、パレートの法則を活用すれば簡単です。